2006年04月10日

春の全国交通安全運動

【人気blogランキング】 に登録して頑張っています!
↑ プチッとしてくれて感謝です!


前回ちょっとシビアな「いざという時のお話し」をさせて
もらいましたが、今日もちょっと関連するお話しです。

・・・・ご存知でしたか?

先週から「春の全国交通安全運動」が始まっているのを。

この時期ついついボ〜ッと運転してしまったり、忙いだ運転を
してしまいがちですよね。

先日警視庁交通部の偉い方のお話しを聞く機会があったのです
が、事故というのは両者ともがうっかりしていた時に起きるもの、
なんだそうです。

例えば事故が最も多い交差点では、うっかり信号が赤になる直前
に侵入して、もういっぽうはつい、勇み足で青になる直前で飛び出
てしまい・・・・ 衝突してしまう。

安全運転はまず信号を守ることから始めましょう。

黄色は急いで渡れではなく、止まれのサインです。

黄色は止まれ!

いいですね?


それと取り締まりの厳しくなった飲酒運転ですが・・・・

実際自動車の飲酒運転は少なくなったそうです。

でも、すごく増えているのが・・・・


原付バイクの飲酒運転だそうです。

駅から自宅までの少しの間だから大丈夫・・・
バイクなら捕まらないや・・・

甘い!

一発罰金25万より。

お花見の代償が25万じゃ痛すぎます(苦笑)

決して罰金が痛いから飲酒運転をしないのではなく!
飲酒は全ての判断を甘くします。
大きい事故の原因なのです。
飲む前から乗らない覚悟を決めましょう!!

 
▽ ▼ ▽ ▼ ▽

弊社は地域貢献の一貫として所轄の成城警察署に日頃から
協力させていただいています。

↓先日は安全運動の出動式に参加して参りました。
春の交通安全運動出動式 
↑ちなみに弊社代表の大槻です。


↓なぜか新番組のヒーローの前に整列。弊社の大槻も(笑)
雨の中の出動式 

白バイ隊と地域の小学生たちが並んでパチリ。

↓当日はあいにくの雨降りでした。
子供達と白バイ隊


↓世田谷区長さんもなぜか出動です(笑)
世田谷区長も… 


NHKも来てましたけど、放映されたのでしょうか・・・・?

△ ▲ △ ▲ △

このblogの脱線度もかなりいいとこまで来てますね(^^;)

そろそろ路線を戻さねば!・・・と思う管理人でした。


管理人の発行するメルマガもどうぞごひいきに〜☆
配信:まぐまぐ

では最後に一瞬だけご協力を! プチッとね☆
【人気blogランキング】 に登録して頑張っています!  

Posted by o_genba at 14:47Comments(4)TrackBack(0)

2006年04月01日

救命講習を受けましょう!

【人気blogランキング】 に登録して頑張っています!
↑ プチッとしてくれて感謝です!


……きのうのまでのお話しの最終話です。




いざという時とはこのような時のことを言うのでしょう。




こんな経験はしないに越したことはありませんが、ぜったいに
起きないとは言い切れません。


もしこんなことが起きてしまったら……

あなたは一生の心の傷を負ってしまうかもしれません。



そんなことにならないよう、ぜひ受けていただきたいのです。




           救命講習を。


 


救命講習全景


先日、(年度末で超多忙にもかかわらず)社員と関係者有志に
集まってもらい、事務所で普通救命講習を開催しました。


いざという時、どう観察してどう判断するのか?

それが本当に緊急の事態であるのか?

そしてどう行動したらよいのか?

何となく知っているつもりになっていませんか?



この講習を受けてわかりました。

訓練しておかなければ、いざという時全く役に立たないことを。

実際に擬似体験して心のシュミレーションをしておくことがいかに
大切かということを。
 

人工呼吸のしかたを教わります。
ちなみに寝ているのは専用のお人形さんです。↓

人工呼吸



心臓マッサージにもコツがあります。↓

心臓マッサージ



参加者全員が実際に体験学習します。↓

全員で体験




最近はAED(自動体外式除細動器)という救命機器を備える
施設が増えています。

単なる電気ショックの機械だと思っていましたが誤解でした。

この機器の使い方も教わります。↓(近寄らないように!)

AEDの体験


講習では他にも止血 の方法なども教わります。


あなたの街でも、救急講習は消防署で定期的に開催されている
はずですので是非参加して下さい!

10人ぐらい集まると今回のように出張講習にも応じてくれます。
時間は3時間、費用はテキスト代の実費一人1,400円でした。


最後に講習テキストの巻頭の文をご紹介して終わりにします。


◇ ◆ ◇ ◆

119番通報から救急車が到着するまでには平均5〜6分かかり
ます。これは、救急隊員や医師では埋めることができない重要
な時間なのです。

万一、心肺停止状態の方に皆さんが遭遇するようなことがあっ
ても何もひるむ必要はありません。〜中略〜

自信とほんの少しの勇気を持って「救命の連鎖」(チェーン・オブ
サバイバル)の第一歩を踏み出して下さい。

あなたの大切な人を救うために。
そして誰かが大切な人を失わないために。


◇ ◆ ◇ ◆


管理人の発行するメルマガもどうぞごひいきに〜☆
配信:まぐまぐ

では最後に一瞬だけご協力を! プチッとね☆
【人気blogランキング】 に登録して頑張っています!  
Posted by o_genba at 10:55Comments(4)TrackBack(0)

2006年03月31日

救えない命、救われない想い。

【人気blogランキング】 に登録して頑張っています!
↑ プチッとしてくれて感謝です!


……きのうのお話しの続きです。
 
あなたはそこで救急車(119番)を呼ぶでしょう。



……問題はそのあとです。



気を失っているだけにしては嫌な胸騒ぎがする…。


もしかしたら…… 不安が現実になってゆく気がしてきます。


人工呼吸心臓マッサージとか……

ドラマでは見ていても実際にやった経験はない……



それにもし……

頭や心臓の血管でも切れていたのなら、無理に動かすのは
良くないと話しに聞いたことがある……。


錯乱しつつ頭の中で言いわけがましい考えが浮かんでくる。


どうしたらいいんだ!?


このまま黙って救急車が来るまで待っているしかないのか?



たのむから目を覚ましてくれ!



あなたは必死にその人の名前を叫び続けることでしょう。

そしてかつて味わった事のないほど自分の無力さを思い知る
ことになるのです。



・・・・・・・・・・・・・



そうこうしているうちに救急車が到着します。
※救急車が現場に到着するまでの平均時間は5〜6分(都内)


ものすごく長い時間待ったような気がします。

『やっと来てくれた…』


あなたは神にすがるような気持ちで『大丈夫ですよね?』と
心の中で救急隊員の人にたずねることでしょう。






しかし、救急隊員は無情にもあなたの目の前で……



人工呼吸と心臓マッサージを始めます。


「1!、2!、3!、4!、5!、・・・・・・・  」


救急隊員の掛け声だけが周囲に響き渡ります。


信じ難い光景が目に焼きついてゆきます。



◇ ◆ ◇ ◆ ◇


あなたが思い浮かべた「相手」はどなただったでしょう?

知人? 友人? 兄弟?

ご主人? 奥さん? お父さん? お母さん?

それとも、あなたの大切な子供さんだったでしょうか?



明日に続く・・・



管理人の発行するメルマガもどうぞごひいきに〜☆
配信:まぐまぐ

では最後に一瞬だけご協力を! プチッとね☆
【人気blogランキング】 に登録して頑張っています!  
Posted by o_genba at 11:08Comments(0)TrackBack(0)

2006年03月30日

突然の出来事。その時あなたは?

【人気blogランキング】 に登録して頑張っています!
↑ プチッとしてくれて感謝です!


突然シビアなお話しをしますが……
 
今まで普通に話しをしていた相手が急に動かなくなった

……とします。(一生に一度あるかないかのことかもしれません。)

状況にもよるでしょうが・・・・・

たぶん一番最初は『ふざけてるのかな?』と思います。
次に…       『寝ちゃったのかな?』と思います。
でもよく考えると… 『そんなわけない!』と思います。
そして…『何かの理由で意識がなくなった。』ことに気付きます。

その間5秒あるかないかでしょう……。

そしてあなたは次に
その人の意識を回復させようと名前を必死に呼ぶことでしょう。

でも……  肩をたたいても…  大声で名前を呼んでも… 
意識は戻りません。

その時点であなたはかなりあせってきます。
自分の血の気が引いてくるのがわかります。

うそでしょ?……  』
 
つい数秒前まで元気だったのです。

次にあなたがとる行動はおそらく…
まさかとは思いながらも呼吸と脈の確認をすることでしょう。


しかし・・・・・・・・


もしその人の呼吸と脈が停止していたとしたら・・・・
あなたにその判別はできないはずです。

なぜなら『直前まで元気で、呼吸と脈が急に停止した人』に接する
なんて経験は生まれて初めての経験 に等しいはずだからです。

触るとまだ温かいし、あたかも安らかに寝ているようです……。

意識を失うと呼吸も脈も静かになるのではないか???
                           …とも思えます。

まさか死んでしまったなどとは思えないし、思いたくもない。


さあ、あなたは次にどんな行動がとれますか?


明日につづく・・・・



管理人の発行するメルマガもどうぞごひいきに〜☆
配信:まぐまぐ

では最後に一瞬だけご協力を! プチッとね☆
【人気blogランキング】 に登録して頑張っています!  
Posted by o_genba at 15:56Comments(0)TrackBack(0)

2005年12月29日

世田谷で注文住宅の大槻ホーム

謹賀新年 










  弊ブログをご覧いただいている皆様におかれましては
  旧年中は誠にお世話になり有難うございました。

   平成17年は建築業界にとって色々な事件や動きの
  あった一年でした。

  平成18年はいったいどんな年になるのでしょうか?
 天災地変を含め様々なことがあるやもしれませんが・・・・

  弊社は東京・世田谷にていつも開店しております。


     年末年始休暇は・・・・・
     12月30日(金)〜1月4日(水)

     年始は明けの新年5日(木)から開店しております。

     それでは皆さまよいお年を!

 そして平成18年も変わらぬご愛顧をお願い申し上げます!

 会社案内図


















  新年のご挨拶でした。 

大槻ホーム 



【人気blogランキング】

  
Posted by o_genba at 16:18Comments(2)TrackBack(0)

2005年12月24日

クリスマスのご挨拶

merrychristmas












      皆さん、よいクリスマスをお過ごしですか!?

  働いているお父さん、今日ばかりは早く帰りましょうね!

      大槻ホームは本日クリスマスイブも・・・・・

    ここ東京は世田谷にて開店しております!(笑)


  明日12月25日(日)はお休み。
  26日(月)〜28日(水)までは通常どおり業務を行っています。

  年始は明けの5日(木)からです。

  年末のご挨拶はまたあらためて。
  クリスマスのご挨拶でした〜☆

では最後に一瞬だけご協力を! プチッとね☆
【人気blogランキング】 に登録して頑張っています!

  
Posted by o_genba at 14:04Comments(0)TrackBack(0)

2005年08月08日

住吉神社例大祭!

【人気blogランキング】に登録して頑張っています!

 いつも応援感謝です!今日もプチッとお願いします! 

 
 

きのう、東京は中央区の佃(つくだ)で行われている・・・

 

三年に一度の大祭り住吉神社例大祭を見てきました!

 

情報元はもちろん、地元の勝どきで工務店を続けること

なんと三代目!ノリノリ祭り男の則武さんです☆



住吉神社例大祭

 

 

三年に一度で四日間も続く大行事!

人もどんどん増えてきます・・・

 

 

 

 

お囃子

 

街中祭り一色です。

あちこちにお囃子(はやし)が出て本格的な雰囲気がむんむんです。

 

 

 

 

 

今回のお目当てはたいへん珍しい八角形神輿(みこし)の・・・

八角宮神輿町内渡卸(とぎょ)です。


始まる前はどことなくワサワサした雰囲気・・・ところが時間になり


若衆が飛び出した
合図とともに若衆が一斉に先を争って神輿に飛びついてゆきます!

ワーーー!!


 

 

八角神輿2

 

 神輿をかつぐのは、伝統を守り抜いている佃住吉講のかたたち。

 男達の息はぴったりで、乱れのない動きはやはり普通ではありません。

 

  

 

八角神輿3


身に付ける「揃い」という浴衣は毎年新調して勝手に部外者が飛び込めないようになってるそうです。

ノリさんがどこで担いでいるのかなかなか見つからないな〜

 


住吉講揃い

 気温は軽く30℃を超の真夏日!

神輿の周りはさらに一段と熱く、見ているほうもへばるぐらいですから、担いでるかたはみなさんゆでダコ状態です(笑)
(あっ!ご老体の後ろにいるのは・・・)

 

 

 

 

 

水掛けと言って水をバシャバシャかけられながら1時間以上かけて街を一周・・・ 次にバトンタッチ、お疲れ様でした!

 

ところで見所は他にもいくつもあります・・・


大幟

 

すごい大きさの大幟(のぼり)が町内に何本もそびえ立っていて、バックには高層ビルが何本も・・・ なんとも不思議な光景。

 

 

 

射的屋さん

 

 

 昔ながらの文字通り的屋(てきや)もあって

同行した小僧も飽きることはなかった様子。

 

 

 

 

 

このお祭りの歴史や詳しいことは関係者のかたにお任せしますが
高層ビルに囲まれた東京の真ん中で、昔ながらの伝統が頑固に守り続けられている様子に日本人として感動を禁じえませんでした。

本当は朝の6時に起きて、『船渡卸(ふなとぎょ)』を見たかったんですけど・・・ とても起きれなくって(涙)

船渡卸は御座船(ござぶね)に宮神輿(みやみこし)や宮司(ぐうじ)、お囃子(おはやし)が乗り込んで隅田川を下ってゆく、珍しい行事なんだそうです・・・

三年後はきっと早起きして見に行くぞ!

  
Posted by o_genba at 10:52Comments(2)TrackBack(0)

2005年04月30日

続★はいからさん!

ブログ上での同業者からの反響を見ていて、きのう報告した新しい塗り壁材「はいからさん」についてもっと詳しく報告したくなりました。
これを読めばあなたもセミナーに参加したような気になれるかも?
またセミナー参加者でも話しをよく聞いてなかったあなた!のための僕からのスペシャルプレゼントだと思っていただいても結構です(笑)
 
 
その1:「はいからさん」誕生秘話
 
「はいからさん」が同潤会アパートなどの日本の歴史的建造物にも使われている内装左官材「マンチェリアスタッコ」を現代の技術で復活させたものだというのはきのうも報告しました。
 
この内装用の「マンチェリアスタッコ」また外装材として「リソイド」という左官材は、大正時代から昭和初期にかけての多くの重要文化財級の建物に使用され、いまだにハンマーで叩いても剥がす事ができないほどの頑強さを保っていることから、素晴らしい耐久性があることが証明されています。
 
今かなり微妙な事になっているので触れるべきではないかもしれませんが、この左官材の原料である「マグネシアセメント」はもともとは当時の頭脳集団=満鉄の中央研が開発したもの。(満州には大量のマグネシウムが鉱物資源として埋蔵されている事がわかり、満鉄中央研がその利用法のひとつとして開発したものだそうです。)
マグネシウム⇒酸化マグネシウム⇒マグネシアセメント … という流れですね。
ちなみにこのマグネシアセメント、よく歯医者さんで治療する時セメントっていうでしょ?あれもそうなんだって、勉強になりますね〜
 
このマグネシアセメントを使った左官材の技術を応用して安心できる自然素材の塗り壁を復活させたいという願いからこの「はいからさん」は誕生したわけです。 この「はいからさん」のストーリー性は中高年以上の多くの日本人の琴線に触れることは間違いないでしょう。←ここ、すごいポイントですからね。
 
 
その2:「はいからさん」のどこがすごいか
 
さて「はいからさん」の耐久性が高いことは元になった技術からも容易に推測できますが、それ以外の性能はどうでしょうか。
「はいからさん」の主原料は珪藻土です。
ですから一般的な呼称としては珪藻土左官材となるでしょうね。
すでにご存知の方も多いと思いますが、原料の珪藻土はそれ自体では固まりません。
珪藻土を塗り壁材にするには、かならず「つなぎ」(結合材)になる物質が必要になります。
この「つなぎ」に何を使うかという点と、原料の珪藻土の含有量が、ちまたにあふれる珪藻土左官材の性能と価格を左右しています。
この「はいからさん」はつなぎに「マグネシアセメントとにがり」を使っている点と珪藻土を70%含有しているのがポイントです。
 
珪藻土のもつ優れた調湿性は表面の細かい孔が湿気を吸放出して成り立っています。
マグネシアセメントににがりを加えるとキレイな結晶ができるそうです。
「はいからさん」はこの特殊なつなぎを使うことで珪藻土の表面の細かい孔を塞ぐことがありません。
もともとの珪藻土のもつ性能をあますことなく発揮させるんですね。
実験でも証明されていますが、結果的に現在市場に出回っている調湿性能が高いという左官材より、はるかに調湿性能に優れた左官材ができたというわけです。(吸放湿量322g/屐!) つまり…
ここがすごい1.他を寄せ付けない圧倒的な調湿性能
 
でもこれだけでは納得しない輩も多いのではないでしょうか。
人の健康への影響に関して、珪藻土建材にうがった見方をする私のような仲間もいるようですから(笑)
巷にあふれる珪藻土建材の多くは珪藻土を多少でも含んでいるだけであとは何が入ってるかわかったもんじゃないのは事実です。
珪藻土自体は完全に無機質のものなのでVOCを発生することがありません。
では「はいからさん」の残り30%の原料はほんとうに安全なんでしょうか?
 
マグネシウム・・・食品添加物、医薬品やミネラル健康食品にも使われている。
にがり・・・・・・・・豆腐の凝固材として使われているのは言うまでもない。
ゼオライト・・・・・食品の包装材にもつかわれるほど安全な物質。VOCを吸着する。
これらで原料の98%。ぜんぶ食べても平気なものです。
また着色にもこだわっていて、化学染料などは一切使用せず、3色あるカラーは全て含有成分の産地や焼成温度の違いで出している天然の色だそうです。
 
のこり2%・・・・・・詳しくは社外秘ですが、残念ながらナイロン系の合成樹脂だそうです。
しかしたった2%のナイロン系の合成樹脂を含んでいる事で健康への被害があるとは考えにくいですね。
さらに言えば技術的にはこれをキトサンなどの自然素材に置き換えることは可能だそうですが、コストがすごくアップしてしまうそうで合理的でないと判断したそうです。
僕もこれには激しく同意します。 いくら良いモノでも普及しなければ意味がありませんから。
ちなみに「はいからさん」を調合した時のニオイは無臭に近いものでしたが、比較で用意された「薩摩中霧島壁」は調合時かなりきつい温泉のニオイがして参加者全員にショックを与えていました。
天然の素材だから安全だとは限らないのは皆さんもご存知のとおりです。
というわけで、さすがアトピッコハウスの商品…
ここがすごい2.人の健康への影響は安全である。
(当然シックハウス規制対象外ですが、一応F☆☆☆☆は取るそうです…不要では?)
 
ここらで相当いけそうな気になってきたでしょ? まだまだ引っ張りますよ〜
次は施工性ですね。、左官屋さんに嫌われちゃうような塗りにくさでは困りますから。
施工性についてはきのう玉川さんの写真付きで報告たとおりで、かなり緩めなので左官屋さんは塗りやすいはずです。
しかも半日以上硬化し始めないそうなので、よくある大きい部屋を施工する時の「塗り始めた部分と塗り終えた部分との塗りむら」も出にくいはずです。
同じ理由からパターンも付けやすく、フィニッシュの補修もしやすいはずですね。
また、これだけ硬くなる建材なのに硬化時の収縮がないというのも特記すべき事項ですね!
下地はプラスターボードのジョイント処理をきっちりやっておけば、健康によくないシーラー(食いつきを良くする下地処理用の接着剤のようなもの)は不要で、あとは一発塗りでフィニッシュです!
施工時の注意点は、コテはステンかプラゴテ(鉄ゴテは使えません)を使う点と、初期硬化に3日、最終的な硬化には約3週間かかってしまうことでしょうか。
なかなか乾かないから養生期間には気を使うでしょうね…。
というわけで養生期間の管理さえしっかりできれば…
ここがすごい3.施工性にも優れている。
 
耐久性は好き嫌いが分かれる点かもしれませんが、とにかく硬いのが特長です。
ためしに指先で叩くとカンカンと金属音に近い音がします。
こすると爪が削れていくようです。
つまり…
ここがすごい4.ものすごくタフな壁ができる。
(※防火・耐火性も当然あります!しかも万一火災になっても有毒ガスなど発生しませんからね。)
 
メンテナンス性についてはきのう詳しく書きましたので言及しませんが…
ここがすごい5.基本的にメンテナンスフリーである。
 
いかがですか?
もう採用したくてたまらなくなってきたでしょ?
そりゃあそうです、ただでさえすごいモノなのに、こうやって私が宣伝してるんですから。(笑)
ああ、ここまで言ってもまだいいやと思ってる同業者の方、大島建材店さんに材料単価を聞いてみてください。…いや、聞かないでください!うちだけの差別化に使いたいので!
ここがすごい6.しかも価格が!ほんとかよ?
 
 
あと最後にもし当ブログをライバル建材メーカーさんがご覧になっているならマネはしないで下さいね。
ここがすごい7.特許出願中!
…ですから。 ふぅ、以上です。
 
いっときますが僕はアトピッコハウスさんからも大島建材店さんからも、何ももらってませんからね!
 
 
いやぁ〜我ながらものすごい長文になってしまってビックリです。
この記事はすごーく皆さんの参考になったハズです!
お礼はゴールデンウィーク中毎日応援クリックしてくれることで了解しました!(笑)
特にこっちではなくアッチのほうをお願いします!(事情で更新できませんが…)
いや冗談抜きにネット上での業界発展のため、みんな家でもクリックしましょうね。
さぁ、用意はいいですかー  ハイ!
【人気ブログランキング】に登録して頑張っています。
                 ご面倒でもひとつクリックして下さい!
                                     …有難うございました!
  
Posted by o_genba at 13:59Comments(37)TrackBack(1)

2005年04月29日

すごい塗り壁材誕生!!

皆さんこんにちは、大槻ホーム営業の渡辺です。
きょうは昨日参加した自然素材のセミナーについて報告しましょう。
 
主催はブログ「健作夢通信」の管理人でもある島根の大島建材店さんで、講師はアレルギーフリーを目指すこだわりの建材で有名な「アトピッコハウス」の後藤社長です。
内容的にはセミナーというより宣伝に近いものでしたが(笑)それは参加者も承知のうえです。
ヤル気のある工務店さんが関東以外でも大阪や名古屋、島根からも大勢参加されているのにビックリ!
 
無薬品処理の織物壁紙や直接製造者と契約して作ってもらっている減農薬・天然泥染めの畳をはじめ色々なオリジナル商品の紹介をしてもらったのですが…
 
なかでも注目は本邦初公開の塗り壁材「はいからさん」です!
主原料は珪藻土70%!、マグネシウム、ゼオライト、にがり!
これは同潤会アパートなどの日本の歴史的な建造物にも使われている内装塗り壁材「マンチェリアスタッコ」を現代の技術で再び住宅用内装塗り壁用に復活させたものだそうです。
 
最大の特長は、圧倒的な調湿性能タフな表面硬度です。
現在本格的といわれている珪藻土塗り壁に比べ2〜3倍の調湿性があるそうです。
これはすごい!
 
はいからさん、マジックも消えてしまう表面が硬いのでぼろぼろ落ちてくるようなこともありません。
硬いという事は、汚れにたいしてはメンテナンスしにくいだろうと思い、ちょっといじわるな質問をしたところ… すかさず油性マジックが登場!
見てるほうがハラハラするぐらい書きまくってましたが、サンドペーパーでゴシゴシしたらあら不思議、すっかりキレイになってしまい、ぜんぜん見分けが付かなくなってしまいました!
会場はまさにテレビショッピング状態!(笑)
 
※サンドペーパーでこすっているのは池田住宅建設西のメガネこと大西さん
 
 
はいからさんを塗る玉川さん
 
 
固まれば硬いですが塗る時は緩く、作業性は優れています。
 
←参加者のひとり 玉川建設玉川さんが塗っています。
 
 
 
 
 
 
 
まだ正式なカタログや価格も決まっていない状態ですが、採用決定!という感じ…。
比較として「薩摩中霧島壁」が用意されていましたが、参加者の多くが使っているようで、「はいからさん」との性能の違いに一同ショックを隠し切れない様子でした。
特に数日前に自宅を「薩摩中霧島壁」で塗ったばかりのトラスト住建の櫻井社長や、もう少しで自宅を薩摩…で仕上げるダンドリの玉川さんなどの真剣さは皆から涙を誘うほど(笑)
その場で現場に電話してました(笑)
 
【人気ブログランキング】に登録して頑張っています。
                 ご面倒でもひとつクリックして下さい!
                                     …有難うございました!
※ご存知のかた、どうかアッチのほうもご協力お願いします。
  
Posted by o_genba at 15:07Comments(8)TrackBack(5)