2009年05月30日

空中に浮かぶ庭を持つ『200%開放の家』オープンハウス開催!

※こちらのイベントは盛況のうちに終了いたしました。


6月21日(日) 
200%開放の家

 オープンハウス開催。

 

空中に浮かぶ庭を持つ『200%開放の家』イメージ画像

  窓の姿が見えなくなるまで
開口スペースいっぱいに、フルオープン。
そこには、想像以上の開放感が待っていました。
2階にもうけられたリビングと階段付きの広大なデッキテラス。
そして壁の向こうまで障子を滑り込ませるスライディングサッシ。
 
そこはまるで空中に浮かぶ庭。

※建物は工事中につき画像はイメージです。

 お待たせしました! 杉並区下高井戸で、できたてほやほやの注文住宅のオープンハウスを開催します!
今回、黒川紀章事務所出身の建築家、高野昌訓氏をコンセプターに迎え、建築家と工務店のコラボレーション作品「空中に浮かぶ庭を持つ200%開放の家」ができあがりました。本格的なシンプルモダンな住まいの完成物件をご覧いただくチャンスです!


  今回のオープンハウスはこんな内容です!

空中に浮かぶ庭を持つ『200%開放の家』は杉並区下高井戸の小高い場所に位置し、いわゆる旗竿地(敷地延長)で地型が悪く、しかも開けているのは北側で、南側と西側には隣地の建物がぎりぎりまで迫り、お世辞にも建築の条件は良いとは言えませんでした。しかしマスタープランを手がけた建築家、高野昌訓氏の自由な発想よって、この悪条件を見事にくつがえす作品ができあがりました。
 
 見所は…

生活のメインとなるLDKを2階とし、まさに逆転の発想で北側にリビングと大きなデッキテラスを設けました。「北側にバルコニーがあるなんて非常識な!」とお思いですか?百聞は一見にしかず、貴方の厳しい目で「こんなのあり得ない」かどうか判断してください。
 
外壁側にスライドして引き残しが無くなり全開口となる特殊な窓が2箇所、角の隅柱を残して3メートル越もの大開口で6畳のデッキテラスにつながります。そこはまるで天井のないリビング空に浮かぶ庭です。また、デッキテラスは外階段で1階の庭に下りてゆくこともできます。
 
モダン和風のテイストで空間を引き締める畳コーナーや、大きな小屋裏部屋(男の隠れ家?)も必見。
 
独特の風合いの「珪藻土塗り壁」は調湿度機能に優れた左官材。 
                        …などなど全部は書ききれません!



『200%開放の家』オープンハウス
日 時 平成21年6月21日(日) 13時〜17時
場 所 杉並区下高井戸3丁目
     京王線「桜上水」より徒歩12分、井の頭線「西永福」より11分
     お申込みいただいた方に詳しい案内図を郵送いたします。
参加費 【無料】
主 催 株式会社 大槻ホーム
     協賛 AT+ARCDESIGN

お申し込みは簡単です!
今スグこちらのお申し込みフォームで送信して下さい。





Posted by o_genba at 11:26