2006年01月27日

家庭用燃料電池のご報告(1)

【人気blogランキング】 に登録して頑張っています!
↑ プチッとしてくれて感謝です!


〜 燃料電池でごはん炊いてます 〜
 
この外断熱の地熱住宅『あかね台の家』も完成してから
かれこれ2ヶ月以上が経とうとしています。

最近珪藻土のことばっかり書いてるので・・・・
今日は、注目の燃料電池がどんな風に稼動しているかを
ご報告したいと思います。

ところで・・・・

燃料電池って、「家計に優しく、省エネに暮らそう!」って
ことにつながってるのはすでにお話ししたとおり。

そしてCO2削減で地球温暖化にも役立ってます。

基本的にゼロエミッション!!

つまり・・・

  地球にも家計にも優しく、省エネに暮らそう!

ってことです。

・・・・・・ん?

これって・・・・ も、もしかして・・・・

いや、もしかしなくても・・・・


   ロハスな生活ってことじゃありませんか!?


う〜んなかなかいい感じ(笑)

それではこのロハスな設備、燃料電池 がどんな感じで現場に
据え付けられてるかをまずはご紹介。


燃料電池ユニット 



このように燃料電池は家の裏側にひっそりと設置されています。

東京ガスの家庭用燃料電池は荏原バラード社製か松下電産製の
どちらが納品されるか分からなかったのですが、荏原バラード製
のほうが設置されました。

手前に見える小さいユニットが燃料電池の本体で、メタンガスから
水素を生成して、電気を発電しているんですね。

奥に見える背の高いのがお湯を貯めるタンク で、発電に伴って
発生する熱を利用 して作られる200リットルの温水を貯めておく
ことができます。
以前にも説明しましたが、発電に伴う化学反応で水も発生しますが
量的には少しなので、実際には水道水を温めています。

タンクはもっと巨大かな?と想像してたんですが、思ったほどでも
ありませんでした。
電気温水器やエコキュートとそれほど違わない印象です。

隣家への影響では音がどうかな?と思っていましたが、全くの
危惧に終りました。 ほとんど無音に近く、振動などもありません。

たまに補助熱源のガス湯沸し器が稼動する時に少しは燃焼音
がしますが、もともと酸素と水素の化学反応で発電するわけです
から、普段はおとなしいもんです。

この家の住人(弊社、大槻)一家は・・・・・・

毎日この発電機で炊いたごはんを食べ、
廃熱利用の温水床暖房であたたまり、
同じく廃熱利用のお風呂で一日の疲れを癒しています。


あんまりピンとこないけど・・・・ 何となくうらやましい!


でもね、・・・・・
やっぱり世の中いいことばかりじゃないんですね(笑)


・・・・・この続きはまた次回、お楽しみに!

管理人の発行するメルマガもどうぞごひいきに〜☆
配信:まぐまぐ

では最後に一瞬だけご協力を! プチッとね☆
【人気blogランキング】 に登録して頑張っています!

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/o_genba/50358517
この記事へのコメント
我が家をエコな観点から見渡してみると
何にも引っ掛からないみたい。
強いて挙げるなら
節電・節水・節ガスに努めるという人的動作位かも〜。
時代に沿っていないですかね、うちって!!(涙)


>やっぱり世の中いいことばかりじゃないんですね(笑)
・・・なんだろう〜?
最後が「(笑)」になっているから
たいしたことないのかな?
楽しみにしています!
Posted by LaLaLa at 2006年01月30日 09:03
LaLaLaさん、コメントいただいていてスミマセン。
インフルエンザにやられて2日間完全に寝込んでました。
ってまだ寝てるんですけど(笑)
タミフルが効いてきました。

LaLaLa邸は基本的な断熱性能が十分エコロジカルだと思いますよ。
燃料電池やエコキュートetcなんてのは特殊な設備。
プラスアルファですから。
燃料電池の家でも電気を大量に消費してたら何にもなりませんし・・・
住まい手によって家は浪費家にも節約家にもなるわけで、その点LaLaLaさんなら絶対大丈夫!
Posted by 管理人→LaLaLaさん at 2006年01月31日 23:06
大槻社長、ナベさん 住宅フェアお疲れ様でした。
また私にとっては勉強しがいのある2日間となりました。これからも宜しくお願いしま〜す。
Posted by 北村です at 2006年02月05日 23:28
北村さん、お疲れのところ深夜にコメントで挨拶まわりをされるとはっ!
なんと律儀な方なのでしょう。
きのうは私、ひさびさぐっすり寝ちゃいましたよ。
こちらこそ何かとお世話になりますので〜☆
Posted by 管理人@ただいま建築中! at 2006年02月06日 09:16