2006年03月24日

珪藻土DIY仕上げのコツと養生

【人気blogランキング】 に登録して頑張っています!
↑ プチッとしてくれて感謝です!


珪藻土を塗ろう!

DIYで珪藻土を塗ろうという方にお送りしてます。


今日はその8回目、とりあえず最終回とします。



   「 仕上げのコツと養生 」をお伝えします。


前回、
(1)塗り付けのあと間髪いれずに仕上げをする
ことが大切だとお話ししました。


そして
(2)なるべく短時間に仕上げ、なで過ぎない のもコツ。
あまり「なで過ぎる」と後でクラックが入ることがあります。


さらに、
(3)塗り厚(2ミリ以上3ミリ以下)を守った上で ・・・・
(※ 銑は「はいからさん」に限ったコツ。)


なるべく
(4)ラフな仕上げにすること。

ラフな仕上げは七難隠すんですね(笑)
ウデの不足をカバーしてくれるんです。


それから、できればコレ↓を使ってみて下さい。

あると便利な道具たち 


出隅と入隅はコテがうまく使えません。

(5)隅と端がピシッとなっていると
 アマチュアっぽさが無くなるんです
ね。

切付ごてはとくに使い勝手がいいようです。

「そんな本格的なコテを使いこなす自信がないよ」
というかたは、小さい刷毛とヘラだけでもいいです。

隅や細々したチリ廻りを、最後に塗らした刷毛でなでると
一段とキレイな仕上がりになりますし、はみ出た部分は
ヘラでこそぎ落とすようにします。

言うは易し、やってみると分かりますがリフォームでは
スイッチやコンセント、エアコンまわりなどは難しいです。

リフォームではコンセントやスイッチ類のプレートを外しておき、
穴(開口部)に詰め物をしてマスキングしておき、一度に塗って
しまいましょう。 できればエアコンも、完全に外すのは無理で
すがちょっとずらして塗れるといいですね・・・・(言うは易し;)

このへんが上手に仕上げられるようになると自信が付いて
きます。

逆に言うとリビングやダイニングなど、
(6)スイッチやリモコン、インターホンやコンセントなどが
たくさん付いている場所を
慣れてからやるのがコツ です。

かといって、狭い面積の場所狙いでトイレなどを先にやる
のは新築ならいいのですが、リフォームの場合はよく考えて
からのほうがいいです。

リフォームでは、トイレはプロでも難しいんです。
(新築は便器が付いてない状態で塗れるのでいいのですが)

狭くて作業がしづらいうえに配管などもあり、細々しているの
が理由です。 設備の種類にもよりますが、便器の裏なんて
そりゃ〜難しいですよ。

納戸など何も設備類がない場所から始めるのが理想的。



さて、仕上げがうまいこといったとして・・・・・

次はしっかり養生させてください。

とくに「はいからさん」の場合は、珪藻土が70%も含まれている
ので乾くのが遅いんです。
妙な硬化促進材も混ざっていませんからなかなか固まりません。
(健康への影響という意味では安心ですけど。)

施工上、塗り付けの際に長所になる(急いで塗りつける必要が
ない)事が、養生期間には逆に欠点となります。

うっかり傷が付いても、補修が効く期間が長いとも言えますが
やっぱり補修は補修。 傷など付けないに越したことはないです。
新築でもリフォームでも触ったり、近くで振動が発生しないよう
な配慮が必要です。(地震や設備の振動でクラックが出る時も
ありますからね。)

さらに部屋の中で湿気が溜まらないように十分な換気をする
のもポイントです。

季節によっては除湿機などをかける事ができれば理想的。
エアコンをかける時は先の振動が伝わらないように除湿運転
にしておきましょう。

いずれにしても調湿性能の高い塗り壁材の養生のコツは、
大量に
含んでいる水分を、速やかに室外に出す事です。

季節にもよりますが初期硬化が一日、濡れ色が無くなるのに
一〜二週間、硬化が完了するには1ヶ月かかります。
(※はいからさんの場合。)

 ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○

さあ、いかがだったでしょう?

今回は話題の珪藻土「はいからさん」を題材にしてみましたが
他にも珪藻土塗り壁はたくさん出回っています。

それぞれの長所短所を理解した上で、メーカーの施工要領書を
十分に理解してチャレンジしてみて下さい。

そうそう、最終回だというのに文章ばかりで恐縮でした。

今回施工したお家はこんな風に仕上がりました!


O邸洋室 



O邸リビング1 



O邸リビング2 



はいからさんのナチュラル・ホワイト混色が東濃檜の上小節
フローリングの淡いピンクと相性ピッタリといった感じです。!
 

管理人の発行するメルマガもどうぞごひいきに〜☆
配信:まぐまぐ

では最後に一瞬だけご協力を! プチッとね☆
【人気blogランキング】 に登録して頑張っています!

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/o_genba/50288312