2006年02月13日

珪藻土DIY塗り付け

【人気blogランキング】 に登録して頑張っています!
↑ プチッとしてくれて感謝です!


今日も、珪藻土を塗ろう!をお送りします。

DIYで珪藻土を塗ろうという方にお送りしてます。


さて今日はその6回目。

   「いよいよ珪藻土を塗ろう! その2


うまいこと珪藻土が練りあがったら・・・・


できたてほやほや の珪藻土を塗ろうと・・・・・


・・・・・・する前に(笑)


道具がそろっているかチェックしましょう。

大丈夫、あせらなくても「はいからさん」は妙な硬化促進剤など
使っていませんから、可使時間が4時間と驚くほど長いんです。
(気温などにもよりますが。)


まずはこれ↓がないと始まりませんね。

受け板 


この受け板を持つとなぜか左官屋さんになった気分
なってくるから不思議です!


次に「こて」は用意できてますか?

DIYで手や台所用のスポンジで塗っちゃう大胆なやり方も、
ないこともありませんが、やはりコテは必要だと思います。

注意点としては、「はいからさん」の場合は先日も話に出ました
けど「にがり」が使われてるので・・・・・

コテもステンレスかプラスチックのコテにして下さいね。
腐食しちゃいますから。

プラごてのほうが初心者には使い安いかもしれません。

ステンレスとプラスチックのこて 



さあ、
 
・・・・・ 準備はいいですか?


    それじゃ塗り始めましょう!



どこから塗り始めるかはご自由ですが(笑)

普通は上から下に塗りすすめます。


塗り付け 




仕上げ塗りの前段階、「塗り付け」では、表面の美しさより


とにかく均一に塗り付けることに専念 して下さい!


「はいからさん」の場合の注意すべき点 は・・・・



塗り厚を2ミリ以上、3ミリ以下厳守!!



2ミリ塗っているつもりが意外に塗れてないものです。
失敗例のほとんどが2ミリ以下、厚みが足りないんです。

次の仕上げの段階でパターンを付けると、塗り厚が
厚いところと薄いところがどうしてもでてきます。

それでも最低2ミリ、最高3ミリですからね!

塗っている時に楊枝などを差して何ミリ塗れているか
確認しながら進めましょう。

素人が勘頼りではいけません。



とにかく・・・ 2ミリ以上塗るべし!



2ミリ以上で塗るべし! 




3ミリ以下、2ミリ以上で・・・・



    塗るべし!! 塗るべし!!!



3ミリ以下で塗るべし!! 




コツをつかんだらどんどん塗るべし!!!



※次回は間髪いれず仕上げにかかります!

今日のところはこのへんで。次回もお楽しみにっ!


管理人の発行するメルマガもどうぞごひいきに〜☆
配信:まぐまぐ

では最後に一瞬だけご協力を! プチッとね☆
【人気blogランキング】 に登録して頑張っています!

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/o_genba/50287607
この記事へのコメント
3mm以下、2mm以上で塗るべし!って結構難しくないですか?
やってみたいのは山々だけれど、不器用で大雑把な私がやると波打った壁ができそうだなぁ(笑)

施主施工、我が家はワックスがけをしましたが、とても楽しかったです。
コスト削減が主目的でしたが、家作りのハード面の一端を担えたような気がして気分が良かったです。
良い思い出になりました。

そうそう、この間は私の愚痴にお付き合いくださりありがとうございました。
コメントくださる方がみんな味方してくれて、この方たちがお隣ならどんなに良いだろうと思いました。
何の気なしにはじめたBLOGですが、とても良い人たちにめぐり合えたと思います。
よ〜く考えるとめぐり合わせてくれたのは管理人さんのおかげですよね(BLOGこそ違いますが)。
あちらに書くと目立っちゃうので、こちらにこそっと。
ありがとうございます。感謝しています!
Posted by LaLaLa at 2006年02月16日 22:33
LaLaLaさん、こんにちは☆
3mm以下、2mm以上ってかなり難しいと思います。
針のようなものであちこち刺しながら塗ってくしかないんですね。
波打った壁は雰囲気でていいと思うんですけど、
厚かったり薄かったりした所からクラックや色ムラがでたりするかも・・・。
でもLaLaLaさんなら高いところは上手に塗れそう(笑)

施主による天然ワックス塗りはいいですよね、
家に対する愛着が増すはずです。
ボクのお客さまでも家族みんなでワックスかけするのを
楽しみにされている方もいます。

先日の近隣の記事は逆にすごく参考になりました。
家づくりって現場でやるものですから色々なことが起こっちゃいます。
今まで経験したことを記録に残してるものですから、思い出すキッカケにもなりました。
こちらこそいつも有難うございます。
めぐり合わせとは不思議なものですね、
これからもどうぞよいお付き合いを!
Posted by 管理人@ただいま建築中! at 2006年02月17日 16:46
こんにちは。その後体調の方はいかがですか?

>3mm以下、2mm以上ってかなり難しいと思います。
管理人さんの体験談でしょうか?
うちは2Fの施主施工考えていますが、雑な私にはかなり難題のような…
ここは夫の助手と化すしかないかな。

某掲示板で珪藻土に記念の手形を残したいけれど上手くいかないというのを見かけました。
うちも施主施工するのなら何かしら記念に残したいなと思っているのでコツがあれば教えてください。

Posted by たまたま at 2006年02月21日 00:41
たまたまさん、ご心配をお掛けしていますが体調は回復しました。
しかし先週末、突然知人の不幸に遭遇し・・・・


手形の件ですが・・・・
結構難しいです。
塗る左官材の種類にもよると思いますがポイントは・・・・
・その部分だけ緩めに作ったものを使う。
・緩めのネタを厚く塗る。
・緩いネタを厚く塗ると垂れたり割れたりする。
・垂れてくるのを何度も押さえながら固まってくるのを待つ。
・垂れが止まってほどよい堅さになったら手形を付ける。
・失敗したらやり直し。

・・・・ウチの左官屋さんは見てるとこんな風にして苦労してやってるようです。

スミマセン、コメント有難うございました。
Posted by 管理人→たまたまさん at 2006年02月21日 09:35