2005年12月07日

蛍光灯の照明器具選び

【人気blogランキング】 に登録して頑張っています!
↑ プチッとしてくれて感謝です!

電気代を減らして地球温暖化防止にも一役買いたい。


    家計に優しく、省エネに暮らそう!


そんなことで始まった新企画、今日はその第3回目。

前回は交換するだけで簡単に省エネできる蛍光ランプを紹介
しましたが、今日は照明器具を新しく替える場合 です。

まずは今ではあまり一般的ではなくなってきたタイプ、でも
古い蛍光灯ではまだこの↓安定器タイプが多いですね。


安定器タイプ蛍光灯

























この安定器タイプはいまやカタログから見つけるのが大変なほど
機種が少なくなってきています。

さて、照明のカタログを見る時、省エネを考えると赤丸の部分が
一番重要です。 
つまり実際の明るさ(lm:ルーメン)消費電力(W:ワット)
よく消費電力の上に書いてある「蛍70W」というのが明るさだと
勘違いしている人がいますが、違いますので注意して下さい。

では・・・
これと同じ明るさでインバータータイプの器具を選んでみます。


インバータータイプ蛍光灯





























明るさは安定器タイプとわずかしか違いませんが、消費電力は
25%も低く、約4分の3で済みます。

今どき言われなくても、普通に器具選びをすればインバーターに
なるでしょうから、これは心配ないでしょう。

で、問題は次から・・・
蛍光灯の種類が増えているので器具を選ぶ時何がどう違うのか
さっぱり分からなくても不思議ではありませんね。

しかも照明メーカーによって呼び名が違うのがそれに拍車を
かけているようです。

蛍光ランプの種類は大雑把に分けて現在3種類あります。
(あくまで大雑把、他にもたくさん種類があります!)


蛍光灯の種類





















まず一般的な蛍光灯と・・・
高周波点灯の専用器具でのみ点灯可能なスリムタイプ
そして丸形スリムの二重環にしたタイプです。
(直管でスリムじゃないHf管というのもあり、ややこしいです。)


わかりにくいので実際に器具を選んでみましょう。
同じ程度の明るさをもった上記3種類の器具を選定します。
まずは一般的なインバーターの丸形蛍光灯です。


インバーター蛍光灯
























次にスリムタイプのFHC形を選ぶと・・・


スリムタイプ蛍光灯
























同じ明るさの照明は規格の問題で選べずに、
同じ70Wの消費電力で明るさが6240lm⇒6430lmとややアップ。
ま、これは約3%ですからたいした差じゃありません。
違うのは蛍光灯の寿命が2倍なのと、薄型でカッコイイ器具が
選べるって部分ですね。
そして↓は二重環タイプのFHDです。


スリムタイプ二重環蛍光灯
























これになると明るさが6240lm⇒6400lmとややアップしてしかも
消費電力も70W⇒64Wと8.5%削減。
しかし、この8.5%をどう考えるかですね・・・

もし、これと同じ安定器形の照明器具があったとしたら、理論上
105W程度の消費電力になる計算になり、35W少なくなります。
つまり電気代は3分の2!削減率33%!

・・・・と言いたいところですが、今どき100Wを越すインバーター
じゃない蛍光灯の照明器具なんてほとんど売ってません。
ここは照明器具メーカーの宣伝文句には惑わされず、二重環
タイプはお財布に余裕があればお薦め
ってことにしておきます。

そしてスリムタイプは経済性よりむしろデザイン性で選ぶのが
現実的じゃないかと思います。
管の寿命が二倍でも価格もそれに近いものがありますからね。

今日の記事はあんまり省エネにはなりませんでした。むしろ
照明器具のカタログの見方みたいになっちゃいましたね・・・

ここで問題です。

高齢化社会に伴い、部屋の照明は明るくする傾向にあります。
それはそれで非常に大切なことです。

しかしだからといって各部屋の照明の明るさ(lmルーメン)を
ひと回りづつ増やしていくと、結局節約どころか以前より電気代
が掛かってしまうことになりかねません。

   では、どうしたら良いのでしょうか?

この問題の答えはおいおい明らかになってゆきます。

今日のところはこのへんで。次回もお楽しみに〜☆ 

では最後に一瞬だけご協力を! プチッとね☆
【人気blogランキング】 に登録して頑張っています!



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/o_genba/50254669
この記事へのコメント
ご無沙汰しております。
照明もそろそろ考えなければと思い読み返していました。
で、両親の部屋の照明をどうしようかと考えています。

>この問題の答えはおいおい明らかになってゆきます。
メイン照明は部屋のサイズに合わせたもので手元灯で補うのが良いのかなと思っているのですが、他にも何か良い案がありますか?
Posted by たまたま at 2006年09月18日 11:37