2005年11月15日

室内の建具の巻−(1)

【人気blogランキング】 に登録して頑張っています!
↑ プチッとしてくれて感謝です!

おかげさまで完成した住宅が、
どんな感じになってるかをお伝えしています!

題して・・・


     〜 こんな感じになってます 〜


  今日はその6回目、


           室内建具の巻−(1)



今回から室内の建具(たてぐ)の紹介をはじめます。
初回の今日は、この家唯一の和室に使用した建具を
紹介しましょう。

吹寄猫間障子(ふきよせねこましょうじ)をご覧下さい。


吹寄猫間障子

















吹寄 (ふきよせ)とは 組子(くみこ)の種類による分類名で、
竪横数本の組子の間隔をあえて片寄せし、微妙なバランスを
楽しみながら組むもの。

猫間(ねこま)とは障子の形状による分類で、障子の下半分に
硝子が入っていて、組み込んだ小障子は上下に動かせます。

障子の魅力は沢山ありますが、部屋へ独特の柔らかい光が
入るのは障子ならではですね。
障子があまり使われなくなって久しいですが、世界に誇る日本
の建具ですから、今後どんどん使ってゆきたいと思っています。


↓はリビングとの間仕切りとして使われている、
戸襖(とぶすま)です。

普通の戸襖ではちょっとつまらないので上部に組子を入れた
源氏戸襖(げんじとぶすま)にしてあります。
組子は当然障子に合わせて吹寄です。


源氏戸襖

















↓の押入の襖は皆さんの興味をかなり引いたようですね。
そう、ただの襖(ふすま)ではありません!


通気襖
















製造元ではエアリング襖と呼んでいるようですが、なんか
ピンときませんので、通気襖ってことにしちゃってます。

ご存知とは思いますが、押入の内部はとても湿気が溜まり
やすいんですよね。
で、この襖は枠の上下に通気口が付いていて換気が
できるように作られています。


エアリング襖通気口

















押入の中の湿った重たい空気は下部の通気口より排気され
上部の通気口より乾いた空気が流入してくる仕組みです。

今回の外断熱の地熱住宅では特に押入の中もシステム上の
空気経路になっていますので、この襖はうってつけ
です。

ただひとつ注意点があって、寝室の押入やクローゼットの扉を
このように通気できる建具にした場合、収納の中の悪い空気が
枕もとに漂ってきてしまいます。


防虫剤などを入れるのがご法度なのは当然としても、収納内の
仕上げ素材にも、十分配慮してください。
 

VOC放散レベルの高い建材や接着剤は使えませんし、良かれ
と思って採用した珪藻土塗り壁に接着成分が多く含まれていた
り、天然木でも檜やヒバ、桐など殺虫殺菌効果の高いものは、
その成分を放散していて、人によっては影響を受けてしまうかた
もいらっしゃるので検討を要します。

最後に堅苦しい話しになってしまいました(笑)
今日のところはこのへんで。次回もお楽しみに〜☆


では最後に一瞬だけご協力を! プチッとね☆
【人気blogランキング】 に登録して頑張っています!



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/o_genba/50205238
この記事へのコメント
以前に依頼先から借りた本に
今回あがった猫間障子(確か片引き猫間)・雪見障子が載っていました。
こういう昔ながらの建具は大好きだし、大切な文化として採用したかったんだけれど、適当な場所がなくてボツです・・・(なんだか我が家はそんなのばっかりですね)

でも、まだいくつかデザインの決まっていない建具があるから楽しみは残っています!(と自分を励ます!)
障子・建具1つ1つもこだわると面白いものですよね。
Posted by LaLaLaLa at 2005年11月15日 16:16
LaLaLaさん、いらっしゃいませ!

そうですか〜適当な場所がなければ仕方ありませんね。
(でも例えばトイレの窓に目隠し代りに入れる手もあったりしますが・・・)

まだ決まっていないデザインの建具ってどこなんでしょうネ〜
建具は好むと好まざるとにかかわらず、毎日人が顔をつき合わすモノ。
把手にしてもしかりですね。
じっくり考えていいモノができたらブログで自慢して下さい〜☆
Posted by 管理人@ただいま建築中! at 2005年11月15日 20:26
障子の組子の素材は何ですか?
今、何使おうか、迷っているので!

オイラの家でも
daiamamaの発案で
建具に丸い小さな穴を開けて
換気をしようと考えています。
その換気口に使う素材は
あんまりピンとくるモノが
ないのですけど・・・。
これは、良いですね!
Posted by daiapapa at 2005年11月16日 15:01
はじめまして。

とても詳しい説明を読ませていただき
大変勉強になりました。
また勉強にお邪魔いたします。

ぼち。
Posted by 齋藤(写真事務所) at 2005年11月17日 01:42
daiapapaさん、いらっしゃいませ!

障子の組子の素材ですか?
樹種のことでいいのでしょうか?
特別なことがない限り、ウチはほとんどスプルスです。
たまに旧家の日本家屋では秋田杉の障子を作ったりしますが・・・・
べらぼうな価格です(笑)

建具の換気用の穴・・・ そうですね〜ピンとくるものはないですね。
この襖用のインテリアネットって商品に組み込んである部材だからたぶん単品では手にはいらないだろうな〜と思います。

それで換気が必要な造作建具には、少々値が張りますが「ガラリ」を付けて対応しています。
もしグッドな換気口を発見されたらぜひ教えてくださいー☆
Posted by 管理人@ただいま建築中! at 2005年11月17日 09:50
斉藤さんはじめまして〜!
ようこそいらっしゃいました。
いや〜写真のプロの方に見せられるような画像がないのでお恥ずかしい限りです。
ボクも斉藤さんのような腕(と機材?)があればな〜 もっとブログも華やかになるんだけど・・・

また遊びに来てくださいねー☆
Posted by 管理人@ただいま建築中! at 2005年11月17日 09:57