2005年09月20日

風をデザインする

【人気blogランキング】に登録して頑張っています!
↑最近なぜかランキング25位以内!プチッとしてくれて感謝です!

高断熱の外断熱住宅!   な〜んていうと・・・

一年中窓は閉めっきり、エアコン一台で年中快適

・・・そんなイメージがありますよね。



でもそんな家に住みたい人、いないと思います。


地域にもよるでしょうけど、熱帯夜でない夏の夜や、春秋など、
窓から積極的に外気を取り入れたい! と思うのが普通です。

なるべくエアコンに頼らないで、快適に住みたいのが
たぶん大多数の願いなんじゃないかと思います。

同じ室温なら自然の風のほうがナゼか快適だし、
電気を使わないから経済的地球環境にも優しい

     ・・・・  エコです。

「だいたい昔の日本の家にはエアコンなんて無かったでしょ!」
・・・な〜んて現実逃避な事をここで言いたいんじゃありません。

今回話題にしたいのは・・・


〜自然風を上手に家の中に取り込むしくみ〜


かっこ良く言うと をデザインする ≫



ひょ〜、ちょっと恥ずかしくなっちゃいました!

第1回目の今日は、大まかなポイントを列挙しましょう。

・まず立地条件を把握する
・風を取り込みやすい建物の形状やプランの工夫
・窓の位置や形状、開閉操作の工夫
・建物内部の通風をよくする工夫
・風の温度を下げる外構の工夫
自然風を取り込む










 

実は現在建築中のこの現場では風のデザインには
設計当初から気配りしていますが、
今回は過去の実例なども使って解説してゆきます。

よ〜し、このブログもだんだんエコな感じになってきました。
なんといっても風はタダ。無料。

これを見逃す手はありませんね!(笑)

次回に続く・・・

では最後に一瞬だけご協力を! プチッとね☆
【人気blogランキング】に登録して頑張っています!



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/o_genba/50064880
この記事へのコメント
風通しは間取りの段階でよーく考慮しようと思います。
風通しの悪い積○ハウスの建売を購入した友人からもアドバイスされました。

明日の記事楽しみにしてます。

で何故私がバーチャル展示場を見れたのかといいいますと、
菅原さんのブログのコメントまでも隅々チェックしていたからです。

このようにあちこちブログ徘徊しているから毎晩遅くなってしまいます。
Posted by たまたま at 2005年09月20日 13:09
たまたまさん、プランがまだ未決定ならきっと参考になると思いますよ〜

ところで・・・・・・・・

スガじいのブログなんか見てるんですかっ!?
あれ、地場工務店向けのブログですよ(笑)
でもいいこと書いてくれてますからね、決していけなくはありませんよ、いけなくわ。
徘徊されて参考になった情報あったら教えて下さいね!
Posted by 管理人@ただいま建築中! at 2005年09月20日 14:27