2005年08月17日

木曽東濃檜-1

【人気blogランキング】に登録して頑張っています。

                

 いつも応援感謝です!今日もプチッとお願いします! 

 
 
 
木曽東濃檜 【きそとうのうひのき】
 
 

ニュースです!このたび私たち大槻ホームは銘木木曽東濃檜」を現地直送システムで仕入れることができるようになりました!!

 

日本中ひのきの産地は数々あれど、木曽檜は特に有名です。

 

私たちが今回ダイレクトに入手できるようになった木曽東濃檜は、木曽谷の入口、岐阜県の飛騨川、木曽川流域に位置する地域から産出する檜、ということなのですが・・・

どんな所なのか実際に行って見てきました!

 坂下町マップ

 

 

東京から中央高速をすっ飛ばすこと3時間半、岐阜は中津川インターで下り、さらに国道を北へと進み、木曽谷からスーパー林道をガタゴト登ってゆくと・・・ 〜やっと到着! 

 

 

成長した東濃檜の山とのご対面です!!

 

 

 

 

 

 

 

東濃檜が生育する地は寒暖の差が激しく、養分の少ない痩せた土地

檜の成長には他の土地に比べて何倍もの歳月がかかるんだそうです。東濃檜の山散策2

東濃檜の山散策

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし!そんな厳しい悪条件が、逆に檜の中でも最高レベルの檜を生み出すのです!

 東濃檜の山々

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  東濃檜の里1 

 

木曽檜の血統を受け継ぐ母樹から種を採り、3年かけて苗木に育て、山に植え替えます。

その後、雑草や雑木の下草刈りや枝落としなど手間の掛かる作業を何年も繰り返し・・・

 

 

  

東濃檜の里2

20年経った段階で涙を飲んで間伐して中でも優良な木だけを手塩にかけてさらに50年!じっくり育て上げます。

こうして70年かけて一人前になった檜は伐り出され、次の世代の苗木がまた植えられてゆきます。

 

 

 

 

明日に続く・・・

 

【人気blogランキング】←まだの人は忘れずに(笑)



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/o_genba/30336503