2005年08月10日

外壁工事 Part

【人気blogランキング】に登録して頑張っています。

                                         

 いつも応援感謝です!今日もプチッとお願いします !!

 


 断熱材の取り付けが完了すると、つぎは、外壁の仕上げ

に合わせた工事に進みます。

あかね台の家の外壁の仕上げは、モルタル塗りの上、

吹付け仕上げで考えています。

 

外断熱の地熱住宅の場合、サーモプライで外と内を遮断して、

断熱材で屋根と壁を覆い、断熱材の外側に、空気層を設け

屋根にしても、外壁にしても同じで、二重構造となっています。

 

外壁の場合、まず万が一外壁から水が浸入しても構造体に

影響が無いように、外部から浸入する水に対しての優れた

防水性があり、壁体内の水蒸気を放出する透湿性がある紙を

張ります。

 

 

タイベック1

 ←防水性・透湿性のある紙を張っている様子。

 

 

 

紙を全面に張り終えると、次は、空気層を設けるため

通気胴縁と呼ばれている木材を取り付けます。

この木材は、万が一白蟻に食われない様に、防虫処理している

材木を使用しております。

 通気胴縁1

 ←通気胴縁の取り付け状況。

 

 

 

空気が流れるように、スキマをあけ取り付けます。

また、断熱材の上から止めているので、長いビスで固定しています。

 通気胴縁3

 ←ビスの間隔が短く、抜けないようにしっかりと。

 

 

 

次は、モルタルを塗る下地作りです。



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/o_genba/29925006
この記事へのトラックバック
外断熱用ビス・パネリード 通気胴縁を固定するビスの話を前回お話しましたが、今回は専用ビスを写真で紹介します。 栃木県に建築中の外断熱+充填断熱・地熱利用住宅の我が家にも専用ビスで通気胴縁を施工中。(今日の午前中より)外断熱といっても今回は遮熱・断熱シート....
通気胴縁用ビス。【快適エコ住宅は外断熱・地熱住宅。】at 2005年10月22日 01:30
この記事へのコメント
渡辺さん、
こんにちは。
外壁工事の方法、とても勉強になりました。
すいません。これから相談員で訪問しますね。(笑)
Posted by 住まいナルホド相談員 スペース・ユーティリティ at 2005年08月11日 10:47
住まいの相談員さん、コメント有難うございます。

HN変更歓迎ですー☆

ところで外壁工事はまだまだ終りではありません・・・(汗)
Posted by 管理人@ただいま建築中! at 2005年08月11日 22:00
貴方の見識の限りで
http://jbbs.livedoor.jp/business/4127/
にもコメントよろしくお願いしま〜す。
Posted by おじゃる at 2005年08月16日 00:34
修ちゃんさん、TB有難うございました。
いつの間にブログですごい量と質の情報発信をされていて驚きました。
うちのほうは今日と明日がオープンハウス。
実際住んでみての感じなどはこれからです。
またお会いできるのを楽しみにしてます〜☆

※そうそう、きょうきたお客様の中で修ちゃんさんのブログも見てるって方がいらっしゃいましたよ。
ブログの力ってすごいですね〜
Posted by 管理人@ただいま建築中! at 2005年10月22日 21:43