2005年05月31日

屋根造りPart

本タルキ受け材の取付が完了すると、つぎは、いよいよ断熱材張りを行ないます。
張る厚みは全部で115ミリですが、まず75ミリの断熱材を受け材の間に敷きこんでゆき、続いて40ミリの断熱材を重ね張りし、合計115ミリにします。
最初から115ミリを敷き込むと、本タルキが止められなくなるためです。
(手が込んでるでしょ。)
屋根断熱4

←75ミリの断熱材を敷き込んでいる所です。

 

 

  

屋根断熱6

 

←受け材間にきっちりと敷き詰めます。

 

 

 

屋根断熱5

 

←釘で飛ばないように止めます。

 

 



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/o_genba/23604691
この記事へのコメント
はいからさんがデビューされました。渡辺さんのブログも宣伝しておられますよ。
Posted by 大島建材店 at 2005年06月01日 21:59
空飛ぶ建材店の大島さん、いつもご覧いただいて有難うございます。
最近はいからさんのネタが出せずにすみませんね(笑)
こんどサンプルを作る時に紹介できると思います。
Posted by 渡辺@ただいま建築中! at 2005年06月04日 09:37