2005年05月30日

屋根造りPart

最初の野地板(のじいた)の部分にあたる、特殊な野地板=サーモプライを張り終ると、
次は外断熱の地熱住宅の重要な部分である屋根の断熱をしていきます。
 
屋根の断熱材は、ポリスチレンフォーム製熱伝導率0.024という非常に断熱性能の高いものを使います。
 
この断熱材の特長は軽く丈夫、しかも水を吸いにくく湿気を通しにくい性質をもっている点で、外断熱用の断熱材にもってこいの性能を有しています。
 
張る厚みは115ミリで関東の次世代省エネルギー基準(公庫で定める最高基準)をクリアしています
 
さて早速断熱材を張り始めたい所ですが、その前にやる事があります。
二重構造の屋根の外側部分の本ダルキを固定できるように、下地である本タルキ受け材を取付けるのです。
 
受け材は、普通の家では、タルキを受ける、母屋の代りですので、しっかりと固定しなくてはなりません、だだの釘ではなくて、コーチボルトと言うネジをきった太くて長いボルトを使います。
 
受け材
 
←コーチボルトでしっかり受け材を留めています。
 
 
 
 

受け材2

 

←屋根の曲がった部分(棟部分)も、取付けます。

 

 

断熱材を張る様子はまた次回!



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/o_genba/23360219
この記事へのコメント
ワタナベさん こんにちは
さすが〜!!!ワタナベさん
6・16 柏倉さんが登場したら一緒にクロージングお願いします そしてワタナベさんと柏倉さんと夜・・・
横浜は美味しいなぁ
ところで屋根の断熱初めて見ました
今日も勉強させて頂き有難うございました
Posted by 同期の中鉢です at 2005年05月30日 23:56
ワタナベさん 上のアイディアは勘弁してください、、、、。
Posted by 仙台の柏倉 at 2005年05月31日 08:22
あっさり断られちゃいましたね。
でも断られてからが始まりですから(笑)
Posted by 渡辺です。 at 2005年05月31日 08:54
渡辺さん、ご無沙汰です、というかこのブログに来たの初めてでした。薄情な私を許して〜。

コメントありがとうございます。この実況ブログの存在を知っていれば、立ち上げなかったのに・・・
細かく説明されてて分りやすいじゃん、っくやしい!!

また盗み見に来ます。
Posted by 八王子の新井です at 2005年05月31日 10:49
新井さん、いらっしゃいませー!
って、ほんとに初めてだったんですか!?
それは確かに薄情かもしれない(笑)

といいつつ仲間のブログ、自分でコメントいれていながらぜんぜんリンクを張ってないのに今日気づきまして・・・(汗)
せっせとリンクを張ってました。
どうぞこれからもこちらのほうもよろしくお願いします。
Posted by おいでいただいて恐縮の渡辺 at 2005年05月31日 22:38