2005年05月13日

駐車場土間配筋・アプローチ階段

やっと工事が進み始めました。
 
でも、本体じゃなくて、また外構※なんですが…
※外構⇒外構工事は駐車場や門扉など家の外まわりの工事の事です。
 
駐車場の土間コンクリートを打つのはふつう引渡し間際が多いんです。
工事中汚れてしまうという理由もありますが、外構は家が完成する頃から始めるからです。
 
でも今回のように敷地が道路よりかなり高い場合は、擁壁や敷地に上がるための階段を造らなければならないので、同時に駐車場も造ってしまいます。
そのほうが効率的ですからね。
 駐車場土間配筋
←駐車場の土間コンクリートを打つ前に
   砕石を敷き込み、よくローラーで転圧します。
   写真はその上に鉄筋を組んだところ。
 
 
 
 
 
鉄筋は下がらないように、しっかり擁壁に差し込んであります。
ちょっと間隔が広いように思いますが、この上にメッシュ状の
やや細い鉄筋を敷いてからコンクリートを打ちますので大丈夫。
 

アプローチ土間

 

←こちらは敷地へ上がるための階段です。

   階段状に型枠を一段一段組んでゆきます。
 
 
 
外の階段は今回のようにコンクリートを打ち込んで造る場合と、
コンクリートブロックを積んで造っていく場合とがあります。
 
比較的小規模ならブロック積みでもいいのですが、
ある程度の規模になるとこっちのほうが費用的にも安くついたりします。
駐車場のコンクリートと同時につくれるからです。
 
【人気ブログランキング】に登録して頑張っています。
                 ご面倒でもひとつクリックして下さい!
                                     …有難うございました!
※ご存知のかた、どうかアッチのほうもご協力お願いします(笑)


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/o_genba/21822774
この記事へのコメント
コメントありがとうございます。
他の行政でも探せば優遇制度はあると思います。

ただ知らない人が多いので情報を発信するのも私達の役割ですね!
Posted by 三代目 at 2005年05月15日 18:51