2005年05月11日

大都会でも木造で!

皆さん、こんにちは。
大型連休のせいという訳ではないのですが、
新しい記事を投稿できなくて困っている渡辺です。
 
なにせ現場が進んでいないものですから…
 
弊社の社長の自宅といっても、
やはりお施主様の工事が最優先なので、
タイミング的に上棟はもう少し先になる模様です。
 
そこで今日は9日の大安に行われたお客様の上棟を少しご紹介します。
 ビルの谷間の上棟1
 
←どうです?
 よくわかりませんよね。
  上棟には違いないんですよ。
 
 
 
 
 
題して『ビルの谷間の上棟風景』…
 
場所は東京の新宿、高層ビル街を少し入った場所ですが
現場はビルに囲まれています。
空が見えませんよね…
 ビルの谷間の上棟2
 
 
←これならどうです?
   ほんの少しだけ空が写りました(笑)
   この時カメラは地面にへばり付いています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
現場の奥にもビルがあるんですが、さらに向こう側にそびえ立ってる高層ビルが
オゾンでも有名な東京ガスのビルです。
建築関係者なら一度くらいは行ったことがあるんじゃないでしょうか?
 
お施主様のH様はここ新宿に戦後の50年前から住んでいらっしゃいます。
当時は駅まで見渡せてほとんど何もない状態だったそうです。
想像できませんね…
 
こんな大都会の真ん中でも、木造住宅は建つんですね〜
ただし延べ床面積が100嵬にでないといけません。
 
そんな制限のある場所ですが愛着のあるこの街に
終の住家をお建てになる事を選ばれました。
 
意外な事は、さぞ環境が悪いのかと思いきや
これだけ完璧にビルに囲まれていると案外静かなんですよ。
 
それにビルの谷間から昇ってくるお日様が
何とも神々しく、有難く、感じられます。
 
その意味では普通の住宅地よりかえって
自然に対して敏感になれるかもしれません…
 
 
【人気ブログランキング】に登録して頑張っています。
                 ご面倒でもひとつクリックして下さい!
                                     …有難うございました!


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/o_genba/21629779
この記事へのコメント
実は10数年前新宿区に住民票ありました。
歌舞伎町にちゃりで通える田舎人
懐かしく思います。
西新宿もちゃり圏内でした。
今では・・・・・
都会と田舎の関係
一定の周期で変化しているように感じます^^
Posted by 「J」@実は元都会人 at 2005年05月11日 23:39
渡辺さん、おはようございます。
予言的中!25位にランキング(現在)←見て見て
ぶったまげています。
渡辺さんって予言者?やっぱり霊感あり?
Posted by すげ〜、予感的中と驚く柏倉 at 2005年05月12日 08:31
そうだったんですか、新宿だったんですか!
上代さんならアキバの近辺ってかんじがするんですけどね〜
でも歌舞伎町のどこにちゃりで通ってたんでしょうか(笑)
Posted by 「いい家をつくろうじぇー(C)じょうだい」が好きな渡辺 at 2005年05月12日 09:51
いやいや霊感ではありませんから(笑)
ここまでは想定範囲内です。

これからは記事の内容で勝負ですね。
エンドユーザーの気持ちをグッと惹きつけるのがうまい柏倉さんなら
トップ10圏内も時間の問題だと思いますよ。
Posted by たいへんなのはこれからですよ、と喜ぶ渡辺 at 2005年05月12日 09:56