2005年04月30日

続★はいからさん!

ブログ上での同業者からの反響を見ていて、きのう報告した新しい塗り壁材「はいからさん」についてもっと詳しく報告したくなりました。
これを読めばあなたもセミナーに参加したような気になれるかも?
またセミナー参加者でも話しをよく聞いてなかったあなた!のための僕からのスペシャルプレゼントだと思っていただいても結構です(笑)
 
 
その1:「はいからさん」誕生秘話
 
「はいからさん」が同潤会アパートなどの日本の歴史的建造物にも使われている内装左官材「マンチェリアスタッコ」を現代の技術で復活させたものだというのはきのうも報告しました。
 
この内装用の「マンチェリアスタッコ」また外装材として「リソイド」という左官材は、大正時代から昭和初期にかけての多くの重要文化財級の建物に使用され、いまだにハンマーで叩いても剥がす事ができないほどの頑強さを保っていることから、素晴らしい耐久性があることが証明されています。
 
今かなり微妙な事になっているので触れるべきではないかもしれませんが、この左官材の原料である「マグネシアセメント」はもともとは当時の頭脳集団=満鉄の中央研が開発したもの。(満州には大量のマグネシウムが鉱物資源として埋蔵されている事がわかり、満鉄中央研がその利用法のひとつとして開発したものだそうです。)
マグネシウム⇒酸化マグネシウム⇒マグネシアセメント … という流れですね。
ちなみにこのマグネシアセメント、よく歯医者さんで治療する時セメントっていうでしょ?あれもそうなんだって、勉強になりますね〜
 
このマグネシアセメントを使った左官材の技術を応用して安心できる自然素材の塗り壁を復活させたいという願いからこの「はいからさん」は誕生したわけです。 この「はいからさん」のストーリー性は中高年以上の多くの日本人の琴線に触れることは間違いないでしょう。←ここ、すごいポイントですからね。
 
 
その2:「はいからさん」のどこがすごいか
 
さて「はいからさん」の耐久性が高いことは元になった技術からも容易に推測できますが、それ以外の性能はどうでしょうか。
「はいからさん」の主原料は珪藻土です。
ですから一般的な呼称としては珪藻土左官材となるでしょうね。
すでにご存知の方も多いと思いますが、原料の珪藻土はそれ自体では固まりません。
珪藻土を塗り壁材にするには、かならず「つなぎ」(結合材)になる物質が必要になります。
この「つなぎ」に何を使うかという点と、原料の珪藻土の含有量が、ちまたにあふれる珪藻土左官材の性能と価格を左右しています。
この「はいからさん」はつなぎに「マグネシアセメントとにがり」を使っている点と珪藻土を70%含有しているのがポイントです。
 
珪藻土のもつ優れた調湿性は表面の細かい孔が湿気を吸放出して成り立っています。
マグネシアセメントににがりを加えるとキレイな結晶ができるそうです。
「はいからさん」はこの特殊なつなぎを使うことで珪藻土の表面の細かい孔を塞ぐことがありません。
もともとの珪藻土のもつ性能をあますことなく発揮させるんですね。
実験でも証明されていますが、結果的に現在市場に出回っている調湿性能が高いという左官材より、はるかに調湿性能に優れた左官材ができたというわけです。(吸放湿量322g/屐!) つまり…
ここがすごい1.他を寄せ付けない圧倒的な調湿性能
 
でもこれだけでは納得しない輩も多いのではないでしょうか。
人の健康への影響に関して、珪藻土建材にうがった見方をする私のような仲間もいるようですから(笑)
巷にあふれる珪藻土建材の多くは珪藻土を多少でも含んでいるだけであとは何が入ってるかわかったもんじゃないのは事実です。
珪藻土自体は完全に無機質のものなのでVOCを発生することがありません。
では「はいからさん」の残り30%の原料はほんとうに安全なんでしょうか?
 
マグネシウム・・・食品添加物、医薬品やミネラル健康食品にも使われている。
にがり・・・・・・・・豆腐の凝固材として使われているのは言うまでもない。
ゼオライト・・・・・食品の包装材にもつかわれるほど安全な物質。VOCを吸着する。
これらで原料の98%。ぜんぶ食べても平気なものです。
また着色にもこだわっていて、化学染料などは一切使用せず、3色あるカラーは全て含有成分の産地や焼成温度の違いで出している天然の色だそうです。
 
のこり2%・・・・・・詳しくは社外秘ですが、残念ながらナイロン系の合成樹脂だそうです。
しかしたった2%のナイロン系の合成樹脂を含んでいる事で健康への被害があるとは考えにくいですね。
さらに言えば技術的にはこれをキトサンなどの自然素材に置き換えることは可能だそうですが、コストがすごくアップしてしまうそうで合理的でないと判断したそうです。
僕もこれには激しく同意します。 いくら良いモノでも普及しなければ意味がありませんから。
ちなみに「はいからさん」を調合した時のニオイは無臭に近いものでしたが、比較で用意された「薩摩中霧島壁」は調合時かなりきつい温泉のニオイがして参加者全員にショックを与えていました。
天然の素材だから安全だとは限らないのは皆さんもご存知のとおりです。
というわけで、さすがアトピッコハウスの商品…
ここがすごい2.人の健康への影響は安全である。
(当然シックハウス規制対象外ですが、一応F☆☆☆☆は取るそうです…不要では?)
 
ここらで相当いけそうな気になってきたでしょ? まだまだ引っ張りますよ〜
次は施工性ですね。、左官屋さんに嫌われちゃうような塗りにくさでは困りますから。
施工性についてはきのう玉川さんの写真付きで報告たとおりで、かなり緩めなので左官屋さんは塗りやすいはずです。
しかも半日以上硬化し始めないそうなので、よくある大きい部屋を施工する時の「塗り始めた部分と塗り終えた部分との塗りむら」も出にくいはずです。
同じ理由からパターンも付けやすく、フィニッシュの補修もしやすいはずですね。
また、これだけ硬くなる建材なのに硬化時の収縮がないというのも特記すべき事項ですね!
下地はプラスターボードのジョイント処理をきっちりやっておけば、健康によくないシーラー(食いつきを良くする下地処理用の接着剤のようなもの)は不要で、あとは一発塗りでフィニッシュです!
施工時の注意点は、コテはステンかプラゴテ(鉄ゴテは使えません)を使う点と、初期硬化に3日、最終的な硬化には約3週間かかってしまうことでしょうか。
なかなか乾かないから養生期間には気を使うでしょうね…。
というわけで養生期間の管理さえしっかりできれば…
ここがすごい3.施工性にも優れている。
 
耐久性は好き嫌いが分かれる点かもしれませんが、とにかく硬いのが特長です。
ためしに指先で叩くとカンカンと金属音に近い音がします。
こすると爪が削れていくようです。
つまり…
ここがすごい4.ものすごくタフな壁ができる。
(※防火・耐火性も当然あります!しかも万一火災になっても有毒ガスなど発生しませんからね。)
 
メンテナンス性についてはきのう詳しく書きましたので言及しませんが…
ここがすごい5.基本的にメンテナンスフリーである。
 
いかがですか?
もう採用したくてたまらなくなってきたでしょ?
そりゃあそうです、ただでさえすごいモノなのに、こうやって私が宣伝してるんですから。(笑)
ああ、ここまで言ってもまだいいやと思ってる同業者の方、大島建材店さんに材料単価を聞いてみてください。…いや、聞かないでください!うちだけの差別化に使いたいので!
ここがすごい6.しかも価格が!ほんとかよ?
 
 
あと最後にもし当ブログをライバル建材メーカーさんがご覧になっているならマネはしないで下さいね。
ここがすごい7.特許出願中!
…ですから。 ふぅ、以上です。
 
いっときますが僕はアトピッコハウスさんからも大島建材店さんからも、何ももらってませんからね!
 
 
いやぁ〜我ながらものすごい長文になってしまってビックリです。
この記事はすごーく皆さんの参考になったハズです!
お礼はゴールデンウィーク中毎日応援クリックしてくれることで了解しました!(笑)
特にこっちではなくアッチのほうをお願いします!(事情で更新できませんが…)
いや冗談抜きにネット上での業界発展のため、みんな家でもクリックしましょうね。
さぁ、用意はいいですかー  ハイ!
【人気ブログランキング】に登録して頑張っています。
                 ご面倒でもひとつクリックして下さい!
                                     …有難うございました!


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/o_genba/20470478
この記事へのトラックバック
床材についてはまだ決まっていませんが,やっぱり無垢にしたいなーと思っています。 次は壁材について。 壁は珪藻土にしたいと思っています。 できたら全部珪藻土がいいけど,全部??
珪藻土の壁にしたい!【うさこの家づくり】at 2005年11月25日 01:35
この記事へのコメント
渡辺さん あなたは何者ですか? 天才にしてもすご過ぎる!  

私は、もう何も言うことがありません。

ありがとうございました。
Posted by 大島建材店 at 2005年04月30日 15:37
大島さん、褒められているのか怒られているのかよくわからないコメント有難うございました(笑)
三宅さんを文中に出せるとなおよかったんですが…
一応こんな感じで仕上がりました。よかったですよね?
Posted by 渡辺@大槻ホーム at 2005年04月30日 17:15
アトピッコの後藤社長にすぐに紹介したら、感激しておられました。あそこは奥さんがすごいんですよ。渡辺さん、アトピッコさんからスカウトされるかも。

でも、あそこまでの文章、どうやって、秘伝を教えて下さいよ。尊敬しますよ渡辺さんを。
Posted by 東のメガネさんに感激した大島 at 2005年04月30日 17:37
う〜ん、もしかしたら後藤社長が幽体離脱して僕に降りてきたのかもしれませんね(笑)
師匠、玉川さんの教育がいいせいか最近降りてくると一気に書けるようになってきてます(爆)
Posted by 東のメガネ at 2005年04月30日 17:52
ワタナベさま

セミナーに参加できなかった僕が・・・
実物を全く見ていない僕が・・・

『この文章読んだだけですっかりトリコ♪』

はいからさん、ぜひ使ってみたい〜
サンプルほしーよー

(ぽちっと)
Posted by 小谷です at 2005年04月30日 19:55
 渡辺さん、私にも幽体離脱の方法を教えて!
マニアック的に書くあなたの文章力には、ついていけませんね。よくここまで理解して書けますね。今度、私がしゃべりますから、それを速記してください。
Posted by 幽体離脱を望むスガじいより at 2005年04月30日 22:13
小谷さん、いらっしゃい!
すっかりトリコになったってことはこの長文を最後まで読んでいただいたってことですよね?
有り難うございました! いやうれしいな〜
こんな長文を全部読んでくれるのは大島さんだけかと思ってましたから(笑)
サンプル取り寄せる必要はありません、今すぐ発注しなさい!
そうです、【現代に蘇ったまぼろしの左官材!】なのですから。
Posted by 東のメガネ at 2005年04月30日 23:12
菅原さん、おばんです。
幽体離脱したのは後藤さんですから、方法を僕に聞かれても…
やっぱり僕の文章はマニアックなんでしょうか?
う〜ん、良くないな〜
物書きの天才、菅原さんにこんどは幽体離脱していただいて、一般うけする文章の書き方を教えてもらうことにしようっと。
Posted by スガじいの秘書 at 2005年04月30日 23:19
すごい!!!
セミナーに出られませんでしたので、「はいからさん」と「中霧島壁」との比較を大島さんに聞いていたところでしたが、渡辺さんのこの解説で90%分かってしまいました。

あまりすばらしいので、ご迷惑を顧みずリンクさせてもらっちゃいました。

もう少しお聞きしたいところもあるのですが、渡辺さん教えていただいてもよろしいですか?

会うたびに、底知れない人になって行かれる渡辺さんに敬意を。
Posted by 中里 at 2005年05月01日 13:18
東のメガネさん

コメント有難うございます。
ホントですよ・・。
もうちょっと遊んでください(笑)

さて、ブログ拝見致しました。
・・いつの間にこんな莫大な資料を集めてらっしゃった
んですか??
恐るべしですね・・。

参考になります!この幽体離脱ブログ!
(違うって。)
Posted by 西のメガネ at 2005年05月01日 14:25
渡辺さん こんにちは
さすが同期の桜!
記事の内容もさることながら どうしてこんなに長い文字を打てるの?一指し指で頑張っているおいらにはそっちもうらやましーよー
Posted by 復習になりました中鉢です at 2005年05月01日 14:29
渡辺さん、ありがとうございます。
まだ完全な資料も出来ていないし、十分な説明も出来ていないと思うのに、驚くほどの理解と表現力にビックリと感謝です。

表現力、表現方法、勉強になりました。
また色々と教えて下さい。
Posted by 幽体離脱したのかな?後藤です at 2005年05月01日 15:48
今日は久々の家族サービスで江ノ島鎌倉フリーパスしてました。
帰宅してPCを立ち上げたら日曜日だというのにこんなにコメントがっ!!
いやぁ〜皆さんよく働いてますねー(笑)
じゃなくてコメント有難うございました!!
さぁ、はりきってコメント返しいたしましょう!
Posted by 外断熱 地熱住宅ただいま建築中! at 2005年05月01日 21:22
中里社長、いらっしゃいませ!
初コメントですよね、光栄です!

僕でわかることがあれば何でもお教えしますので、何でもどうぞ!
でも僕もまだ開発者の方に聞いて見たい事や実験してみたい事があります…

「底知れない」⇒ハハ、酒の量?いい意味に受け取らせていただきます。
ひとり言のリンクはアチラのほうに勝手ながらさせていただいていましたが
こちらにもリンクさせていただきますね。

横浜ではもう少しお話しを伺いたかったのですが、バーっといっちゃいました。
またご一緒できるのを楽しみにしております、競合の席じゃない所で!
Posted by 中里社長の初コメントに感謝! at 2005年05月01日 21:23
西のメガネさん、ゴシゴシ写真、結構よく写ってたでしょ?

資料なんか集めてないですから!当日ちゃんとメモってたただけですからねっ!
な〜んて、ほんと言うとですね、前日飲みすぎで「はいからさん」以外は眠くてあんまり聞いてなかっただけなんですよ、意識がハッキリしてきたのがたまたま「はいからさん」の頃でして…
だから他の商品のことについては誰かに幽体離脱ブログ書いてもらいたいんですけどね〜
Posted by 西のメガネさんをもっといじってみたい東のメガネ at 2005年05月01日 21:24
同期の中鉢さん、いらっしゃい!

人差し指だけってつらくありません?
ブラインドタッチはたぶん一週間ぐらいの練習でマスターできるはずですよ。
見ないで打とうとしなければいつまで経っても打てるようになりませんから。
一級資格フェチの中鉢さんなら、もしかしたら3日ぐらいかも?
打つべし!打つべし!
Posted by 渡辺@38会 at 2005年05月01日 21:25
後藤社長、いらっしゃっていただき恐縮です!

発売元の社長にご覧いただけるとはお恥ずかしい限りです。
僕のほうこそ後藤社長のパフォーマンスは勉強になりました。
【現代に蘇ったまぼろしの左官材】=「はいからさん」早く試してみたいです!

モノを売るのが僕の仕事ですのでいいモノなら何でも売りたくなっちゃうんです。
出すぎたまねだったかもしれませんが、今後ともよろしくお願いします。
Posted by おいでいただいて恐縮の渡辺 at 2005年05月01日 21:26
渡辺さま

初めまして、いつもこっそり拝見させていただいています。あまり、表立った行動はしていませんが、一応ちっちゃな工務店会員の一員の長谷部建築・長谷部と申します。
大島さんがこの記事を絶賛しておられましたので、覗きに着ました。
すごい文章で、すっかりセミナーに参加した気分になりました。「はいからさん」ぜひ手にしてみたいと思いました。
今後ともよろしくお願いします。

(ピコッ)とな!
Posted by 長谷部 at 2005年05月02日 15:53
長谷部さん、はじめまして、いらっしゃいませ!

初コメントいただきまして有難うございました。
長谷部さんのブログで高千穂のそとん壁を紹介したばかりじゃありませんか!
ちょっとバッドタイミングだったのでは?(笑)
うちもそとん壁は使いたいんですがコスト的にちょっと…うらやましいです。
東京は職人の手間代が高いもんですから。
今後もちっちゃな工務店クラブの一員として、またブロガー同志として
よろしくお願い致します!
Posted by 渡辺@大槻ホーム at 2005年05月02日 17:35
大槻ホーム、渡辺様

初コメントありがとうございます。
すごいですね渡辺さんの文章力は!
格闘技の世界で酔拳がありますが、もしかして渡辺さんのその文章力は酔ペンなのでは?

話は変わっていや〜嬉しいですね。鹿児島のちまきを渡辺さんが知っていらっしゃることが!今、ゴールデンウィークで鹿児島の両親が埼玉にきてますのでぜひ永田家特製のちまき造って送ってもらうようにたのんでおきます。渡辺さんぜひ食べてみてくださいね。絶品ですよ。
Posted by ファンホーム永田 at 2005年05月03日 09:22
渡辺@38会 様
キーボードを見ていると頭痛がしてきます でも中指も最近は使えるようになりました
食べ物のネタ 『男の隠れ家』今週発表します 1棟目受注祝
楽しみにしてます 御協力宜しくね
『北京ダック』か『男の隠れ家』か?
さあ ナベちゃんはどっち?
Posted by 北京ダックの積み立てを開始した中鉢です at 2005年05月03日 09:37
永田さん、初コメント有難うございます。
『酔ペン』ですか… いちおう会社で書いてますけど近いもんがあるかもしれません(笑)

『鹿児島のちまき』、目がありません。
あの一瞬気が遠くなるあと味…
こんなもの食べちゃってよかったんだろうかと思いつつまた食べてしまう…
この際、断言してしまいましょう。
鹿児島のちまきは九州の甘い珍味ベストワンです。
いやもしかしたら日本一かもしれません。(あくまで甘い珍味部門)
Posted by 鹿児島のちまきに目がない男 at 2005年05月03日 18:01
同期の中鉢さん、コメント有難うございます。
『男の隠れ家』って何なんでしょうねぇ〜
食べ物なの?
違うほうを想像しちゃうんだけどな〜
期待は高まるばかり、ウフフ
頭ん中ぐるぐるしちゃってます(笑)
Posted by 渡辺@38会 at 2005年05月03日 18:02
こんばんは、皆さんと同じくコメントを打たずにはいられなくなり、コメントいたします。すばらしい文章のまとめです。中里様同様、リンクさせていただきました。事後報告でかたじけないでが・・・・
Posted by トラスト住建櫻井 at 2005年05月04日 20:56
櫻井社長、いらっしゃいませ! 初コメントいただき光栄です。

社長の自邸の中霧島壁のこと、無断で記事中でだしに使ってしまい、申し訳ありませんでした。
悪気はありませんでしたが、かえって傷を深くしてしまったかも…(笑)
いえいえ中霧島壁だって立派にちゃんとした塗り壁ですよ!って今頃言ってもフォローになってませんか?
今後関西方面に行く機会も増えそうですからちっちゃな工務店クラブの一員としてよろしくお願いいたします。
Posted by たいへん恐縮している渡辺 at 2005年05月04日 21:50
渡辺さん。
隣の席で何をしてたんですか?
泡盛を飲みすぎて、連休中は 『波の上』に
いました。
同じセミナーを同じ席で、懇親会では人一倍
盛り上がっていた・・・渡辺さん・・・
部外者のわたしにも、わかる解説・・・
御見それいたしました。
Posted by 愛ブックの横尾 at 2005年05月06日 16:58
横尾さん、コメント有難うございます。
そうですね、セミナーの時はお隣どうしでしたね。
だから横尾さんは前半ほとんど僕が寝ていたことをご存知なのでは?(笑)
Posted by 渡辺@大槻ホーム at 2005年05月06日 22:23
渡辺さんへ
どんな期待をしてたんですか???
だいたい同期だから想像はつきますが
そちらのネタは今度会ったときに・・・
Posted by 期待を裏切る中鉢です at 2005年05月07日 12:14
渡辺様

ブログポイントについてご心配いただきありがとうございました。理由が分かりました。理由は・・・あまりにも情けないので秘密と言うことで・・・
今後は何とかなるんじゃないかな?
いつも気にしていただき感謝しております。
Posted by 平謝りの柏倉 at 2005年05月07日 13:04
同期の中鉢さん、たびたびいらっしゃいませ!
どんな期待と言われてもなぁ〜
たぶん中鉢さんの想像とは違うと思いますよ。
だって隠れる場所でしょ? え〜っと、忍者屋敷とか…
Posted by 渡辺@38会 at 2005年05月07日 14:01
柏倉さん、いらっしゃいませ!

理由、分かったんですね!
よかったー、これで柏倉さんが上位に食いこんでくるのは時間の問題ですね。
それにしても原因なんだったんでしょうねー、言えないぐらい情けない理由って早く聞いてみたいなぁ(笑)
Posted by トムをいつも心配している渡辺 at 2005年05月07日 14:06
渡辺さん こんにちは。千葉で是非お会いしたいですね。渡辺さんの実況中継を期待している人が多いと思うのですが。
Posted by 大島建材店 at 2005年05月08日 19:48
そうなんですよね、千葉でのはいからさんの施工実演会、僕もぜひ行きたいんですけど…
日程によっては行けないかもしれません。
その場合は大島さん、実況中継お願いします!
Posted by 行きたいけど行けないかもしれない渡辺 at 2005年05月08日 23:03
こんにちは!
いつもお世話になっています☆

こちらの記事をわたしのブログで取り上げさせていただいたので,TBさせていただきますね。

またメールしましたので,相談にのっていただけるとウレシイです。
よろしくお願いしますぺこ <(_ _)>
Posted by うさこ at 2005年11月25日 01:37
うさこさん、いらっしゃい!
半年ぶりにこの記事に初めて業者仲間以外の人からコメントが入りました〜祝!

それにしてもよくこの記事を見つけられましたね、なんでもご相談にはのりますから、お気軽にどうぞっ!
Posted by 管理人@ただいま建築中! at 2005年11月25日 11:11
初めてここを知ったとき,過去記事にさかのぼって一通り読ませていただいたんですよー。
なかでもこの記事は印象が強くて!
すっかり「はいからさん」信者になってしまいました〜(笑)
Posted by うさこ@休憩中 at 2005年11月25日 20:12
うさこさん、そうですか!
この記事はどうもインパクトが強かったようで、コメント数の多さが物語ってますね(笑)

いちおう工務店仲間向けに記録のつもりで書いたつもりなんですが、うさこさんまで信者にしちゃいましたかっ!
こりゃ責任重大だ〜☆
Posted by 管理人@ただいま建築中! at 2005年11月25日 22:59